外壁タイルの塗装は必要?色はどうなる?

更新日:6月2日

「タイルの外壁はメンテナンス不要といわれたのでタイルにした!」

そういう方は多いのではないでしょうか?


タイルの外壁は、他の外壁に比べれば確かに強い外壁材だと思います。

築20年経っているお家でも、タイルが割れている・欠けているお家は稀だと思います。


では、本当にタイルは何もしなくてよいのでしょうか?

この記事を読んでいただければタイル外壁のメンテナンス方法がわかります!


 

■この記事の著者情報

大曜ホームズ

町田市周辺の住宅塗装なら、大曜ホームズへお任せください!

一級塗装技能士直営!外壁・屋根の調査・お見積りは無料です!

 




外壁タイルのメンテナンスは約10年に一回必要です!


見た目では特に問題ないように見えても、外壁は酸性雨や紫外線の影響を日々受け続けています。

「まだ割れてないだけ」という状態です。


一番わかりやすい変化は、タイルのツヤです。

新築時と比べると、タイル表面がカサカサになってはいませんか?

しかし、タイル表面のツヤ問題よりも、もっと重要なことがあります。

それはズバリ、目地に使用されているモルタルの劣化です!!

目地や下地に使用されているモルタルは、ひび割れなどの劣化を起こしやすい性質があるため、目地の保護という観点から、塗装でのメンテナンスをお勧めしています。



外壁タイルはフッ素クリヤー塗装がおすすめです!


タイルのおしゃれな雰囲気を生かしたまま保護できる、フッ素クリヤー塗装がおすすめです!

写真左側が塗った箇所、右側が塗っていない箇所です。

タイルにツヤが蘇ると同時に、目地のモルタルも保護されます。

塗料は透明のフッ素クリヤー塗装なので、おしゃれなタイルのデザインはそのままです!









塗るとツヤツヤになります。

デザインが変わらないので代わり映えしないと思われがちですが、一目瞭然の輝きになるのでご安心ください!

目地の防水機能も復活し、雨水の侵入を防ぎます。

あまりツヤツヤにしたくない!という方は、5分つや・3分つやも選べます!

お好みに合わせて選んでいただくと良いと思います!










塗装のタイミングは、明らかな劣化症状が起きる前です!!


タイルが欠け・割れてしまったり、目地のモルタルが割れてしまった後ですと、塗装だけではなくモルタルの補修やタイルの貼り替え工事が必要になり、余分な費用がかかってしまいます


■10年に1回は外壁の診断を受ける

■タイル表面にツヤがなくなったら塗装


この二つのタイミングを見逃さないことが、お家の寿命を延ばすポイントです!


「まだ塗装は早い気がするけど、コケなどの汚れが気になる…」という方は、屋根の塗装の際、高圧洗浄のみにされる方も多いです。

もちろんそれも一つの選択肢ですが、せっかく足場をかけるのであれば屋根と外壁を同時に施工したほうがトータルのコストは安く済みます

※足場設置工事1回の相場20万円~30万円程度


いずれ外壁の塗装するのであれば、同時に施工することをお勧めしています。



 

★外壁タイルのクリヤー塗装なら、町田市の大曜ホームズへお任せください!


外壁・屋根・その他付帯部も丁寧に診断し、報告書を作成します。

もちろん、診断・お見積りは無料です!